NEWS

紅の豚 制作はじめました

ジブリの曲集はこれまで、

風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便
もののけ姫
千と千尋の神隠し

を作ってきました。
時代的には、魔女宅のあとは「紅の豚」だったのですが、
後回しにしてしまったのですね。。

なぜだったのか、、
この映画の公開当時、映画館で観たのですが当時の自分にはイマイチ触れなかったのです。よくわからない物語、というのが第一印象でした。子供の感覚には難しかったのでしょうね。そのまま再度見ることもなく大人になりました。

そして最近見直す機会がありました。
当初の印象と違い、なぜだか泣けてしまいました。
wikipediaによるとこの映画は

”宮崎は本作品を、「若者をまったく排除して作った(中略)『中年のための映画』」と銘打っている”

そうです。
自分が中年になりこのコンセプトに見事にやられたわけです。

戦闘機のスピード感と人間模様、哀愁を表現できるように編曲したいと思います。